ワイルド 信頼 スピード (人気激安) UMD Video

ワイルド・スピード (UMD Video)

ワイルド 信頼 スピード UMD Video DVD , 外国映画 , アクション,/ecchondroma860245.html,Video),(UMD,www.rosemaryrideoutphotography.com,ワイルド・スピード,75円 75円 ワイルド・スピード (UMD Video) DVD 外国映画 アクション 75円 ワイルド・スピード (UMD Video) DVD 外国映画 アクション DVD , 外国映画 , アクション,/ecchondroma860245.html,Video),(UMD,www.rosemaryrideoutphotography.com,ワイルド・スピード,75円 ワイルド 信頼 スピード UMD Video

75円

ワイルド・スピード (UMD Video)

商品の説明

Amazonより

   ハイスピードで走るトラックの積荷を、改造車が疾走しながら盗むという強奪事件が多発。そんな折り、ロスのストリートに君臨するドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、ある日謎の若者ブライアン(ポール・ウォーカー)が現れ、ストリート・レースの勝負を挑む。結果はドミニクの勝利に終わるが、それを機にブライアンは彼らの仲間に加わることになった。しかし、彼の正体は…。
   ストリート・レースに興じる若者たちの姿を描いたヴァイオレンス・カー・アクション映画。正直ドラマそのものは大したことはなく、また現実に考えれば迷惑極まりない連中しか登場しないのだが、彼らの心意気がびんびんに伝わってくるのと、カー・アクションのダイナミック描写ゆえ、まったく飽きることがない。まさに改造車が馬のように雄叫びをあげながら疾走する現代版西部劇といっても過言ではない快作である。(的田也寸志)

ワイルド・スピード (UMD Video)

なんだかんだと後々ビッグタイトルになりシリーズ化された映画なので、軽い気持ちながらも少しは期待しつつ見始めましたがあきれました。メカニック描写は、ちょっと車に詳しい中高生レベルの専門用語を並び立ててスゲースゲー。レースシーンは直線番長VS直線番長で、どちらが派手にニトロ噴射をしたかで勝負が決まる。繊細なクラッチミートやドライビングテクニック?なにそれ美味しいの?ドミニク一派とトラック一派(笑)の最後の戦いもただド派手なだけで頭の悪いもの同士の争いに終始。せめて犯罪捜査のストーリー展開だけでもつじつまがあって終われば救いがあったものの、「えっ!こんな終わりでいいの?」と突然終了。ドミニク一派も警察側も一体何がしたかったのか?潜入捜査官の主人公ブライアンも上司もFBIも全員クビだろ、これは。いやー、B級なのは百も承知のはずでしたが、ここまでひどい映画がなぜあんなに人気が出てシリーズ化したのか意味不明ですが、支持しているファンの方々と映画の知能指数レベルがマッチしていたんでしょうね、きっと。
響かない人にはまったく響かないのだろうけど、世の中にはスピードに魅了される人々がいる。私自身も車、バイクのスピードは嫌いではないし、案の定、この作品のスピード感に爽快な気持ちになった。トラックを襲う強盗集団とそれを未然に防ごうとする覆面捜査官が、互いの超絶運転テクニックを競いながら、仲間を助け、裏切る、ストーリー的には少しゴタゴタした作品。それでも、作品の初めから最後までを貫くスピード感は筆舌に尽くしがたいし、続編が次々と出ていることからも、人々に受け入れられている様子がうかがえる。物語の最終局面で、覆面捜査官が犯人を逃がすシーンがあり、「もしこんな警察官がいたら、正義の意味が分からなくなる」と幾分困ったが、これについては続編で語られるのかもしれない。クールな主人公にも好感が持てたし、続編も鑑賞してみたい。
▼ 物語が期待と違った…今回購入したブルーレイで初めて視聴しました。カーアクションが話題の映画なので「車」や「レース」あるいは「ドラテク」がメインの物語を期待しました。しかし、見てみたら、車を使った謎の窃盗団と、それを捜査する警察のお話しでした。ただしこれは「物語の背景」で「群像劇」としては一応「街の走り屋」の物語ですけれども。演出は「暴力と色情」を前面に押し出したもので、知性はほぼ感じられません。「頭文字D」のような物語を期待すると「全く裏切られ」ますので注意してください。▼ 日本車メインが微妙…主人公達の愛車は、ほぼ全て日本車です。もちろん日本人としてこれは嬉しいです。しかし…「アメリカ人に日本車」の組合せがなんとも微妙で…。幼少期に「バニシング in 60(HBハリキ)」や「バニシングポイント(RCサラフィアン)」を観て育った自分としては、「アメリカ」で「カーバトル」とくれば「アメリカンマッスル!」と思っているので、なんだか「アメリカ旅行に行ってカップラーメンを食べる」ような、なんとも微妙な塩梅で…。最後に初代チャージャーが出てきて、ようやく溜飲を下げましたが。▼ ゼロヨンメインなのがちょっと…主人公達は皆「街の走り屋」ですが、その競技種目は主に「ゼロヨンレース(1/4マイルレース)」。アメリカで人気なのは知っていますが、加速だけだと、その勝敗はほとんど車で決まってしまい、ドライバースキルの入る余地は多くありません。個人的には、古くは「サーキットの狼」や「頭文字D」のように「車の低性能ハンディをドライバースキルで補って勝つ」という物語が好きなのですが、これではまるっきり「真逆」です。これにはかなりガッカリしました。▼ ゼロヨンなのにFFって何?…で、です。ゼロヨンレースメインで戦っているハズなのに、メインキャストの一部にFF車(前輪駆動車)に乗っている人が出てきて「何?」となりました。しかもそのドライバーは車のチューニングが得意という設定。ゼロヨンレースにFFはないでしょう…と思ってしまうのですが。チューンがどうこう言う前に「駆動形式を考えろよ」と言いたくなります。▼ 総括:車好きが観る映画ではない、という印象・・・というような次第です。本作は現在まで続編が作られている人気シリーズのようですが、第1作である本作を観る限り、少なくとも「車好きが観る映画ではない」というのが素直な印象です。邦画で言うなら本作は むしろ「任侠モノ」に近いジャンルの映画に思われます。▼ 媒体について最後に blu-ray そのものについて。画質は問題ないと思います。もしもあなたが既に本作のファンであるのなら、安価に blu-ray を手元に置けるので、お勧めでしょう。
カーアクションみたいなので、車のこともよくわからないしペーパーだしでレースかなんかの話し?みたいに思って敬遠していました。シリーズも沢山出ていて評価も良いのが気になって暇つぶしに観てみましたが、大ハマリ!スピード感とテンポ良いストーリーであっと言う間に見終わってしまいます。休日に一気に全作品観てしまいました。何で今まで観なかったんだろう。大後悔。リアルタイムで観たかったなぁ。シリーズ化すると大抵1作目は名作だけど、どんどん劣化していく作品が多い中、この作品は劣化しません!(あ、「ワイルド・スピードX3 TOKYO 」は別物と思って観てません)。全シリーズ観た後に、彼らと一緒にいられないのがとても寂しく感じます。新シリーズは映画館で観たいです!私はワイルド・スピードgt;マトリックスgt;ミッションインポッシブルの順に面白かったです。時系列が前後するとストーリーの理解がいまいちになるのでwiki見て順番に見ると更に楽しめると思います。若干、ご都合主義なところがありますが、生暖かい目で見守ってあげて下さい。スカッ!系が好きな方には特におすすめです。

清川屋は山形・庄内の“美味しい”を販売する【特産品文化創造企業】です。

定番土産から当店オリジナル商品まで―山形の美味しいおみやげは清川屋でどうぞ

祝・10万本突破!高級食パン「許してちょんまげ」と人気スイーツ5点の特別セット

シンプルで贅沢な味わい
1ヶ月で1000本超えの大人気チョコレートケーキ

耳まで生地のようにやわらかな食感! 山形ならではの素材を活かした絶品食パン

愛されてシリーズ累計45万本突破!北川景子さんも絶賛した今話題のロールケーキ

バター&バターサンド 口の中でほどけるバターの軽やかな味わい

地域性・本物志向・おいしさにこだわった、店舗でも人気の清川屋のオリジナル商品

山形エクレセントデザインの品を清川屋でお取り寄せ

人気ランキング

おすすめ商品 PICK UP

目的で選ぶ

カテゴリーで選ぶ

許してちょんまげ商品一覧を見る

洋菓子・スイーツ商品一覧を見る

山形銘菓・和菓子商品一覧を見る

だだちゃ豆のお土産・加工品商品一覧を見る

魚介類商品一覧を見る

山形のお肉・グルメ商品一覧を見る

郷土の食材・惣菜・ご当地グルメ商品一覧を見る

調味料・ジャム・飲み物商品一覧を見る

米・餅・麺岩崎工業 抗菌 保存容器 スクリュートップキーパー 1200浅型 抗菌 B-2273KN

漬物商品一覧を見る

酒・ワイン商品一覧を見る

民工芸品・化粧品商品一覧を見る

山形エクセレントデザイン商品一覧を見る

茶屋勘右衛門商品一覧を見る

清川屋について

「もてなしの心」で山形の美しい風土を伝えたい

清川屋は鶴岡の地で、創始創業寛文8年(1668年)。茶屋、旅籠屋から、雑貨店、土産物店へと形を変え、【特産品文化創造企業】として現在に至っています。「もてなしの心」を大切に、山形のオリジナル商品をご紹介しています。

詳しくはこちら

店舗紹介

山形県に10店舗、宮城県に2店舗のお店があります。

詳しくはこちら

清川屋工場

清川屋を代表する「だだっ子」「ほわいとぱりろーる」など。

詳しくはこちら

通販スタッフ紹介

山形の味わいや魅力を私達がたくさん伝えてまいります。

詳しくはこちら