アライテント ライズ1 年末年始大決算 1人用 年末のプロモーション大特価! 0370000 最大2人用

アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000

アライテント ライズ1 年末年始大決算 1人用 0370000 最大2人用 11550円 アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000 スポーツ&アウトドア アウトドア 寝袋・ベッド・マット バッグ・アクセサリー エアーポンプ アライテント ライズ1 年末年始大決算 1人用 0370000 最大2人用 11550円 アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000 スポーツ&アウトドア アウトドア 寝袋・ベッド・マット バッグ・アクセサリー エアーポンプ 11550円,スポーツ&アウトドア , アウトドア , 寝袋・ベッド・マット , バッグ・アクセサリー , エアーポンプ,www.rosemaryrideoutphotography.com,/homozygosis827887.html,1人用(最大2人用)0370000,ライズ1,アライテント 11550円,スポーツ&アウトドア , アウトドア , 寝袋・ベッド・マット , バッグ・アクセサリー , エアーポンプ,www.rosemaryrideoutphotography.com,/homozygosis827887.html,1人用(最大2人用)0370000,ライズ1,アライテント

11550円

アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000


商品の説明

世界で最も軽い自立式のシェルター

「ライズ1」をひと回り大きくした「ライズ2」の登場です。
「ライズ1」「ライズ2」はドームスタイルの自立式のシェルターです。極限まで荷物を切り詰め軽量化をはからなければいけない、長期の沢登りやアルパインクライミングなどにも適しているシェルターです。
「ライズ1「ライズ2」の本体にはウレタンコーティング加工が施されています。
「ライズ1」の下部には2mのファスナー付エントランスが付いています。床はL字型に開放できるので緊急時には靴を履いたままでもこの部分から出入りができますし、ビレイホールとしても使用できます。また万一フレームをセットできないような状況のときにはこの部分から被って使用することができます。(ライズ1および2の入り口にはモスキートネットはついていません) 

*ライズ1、ライズ2のフライシートには本体の床部分に近い側につけられたベンチレーターに対応するベンチレーターは取り付けられていません。
*防水透湿素材製シェルターは「完全防水」ではありません。
*X-TREK™ファブリックスに代表される防水透湿素材は理想的な全天候素材ですが、シェルターの使用状況によってはその性能が100%発揮できない場合があります。
*油汚れなどが付くとその部分から防水透湿素材の機能は失われてしまいますので注意してください。

*シェルター使用上の注意
*ポリウレタンコーティング加工が施されたシェルターは気密性が高いので結露の発生や酸素欠乏が生じる可能性があります。ベンチレーターや入り口を適切に開閉して換気に十分注意してください。
*私たちはシェルターの製造にあたって万全を期しておりますが、構造状のやむをえない事情から素材が本来持つ防水性能を100%発揮できない場合があります。防水対策としてフライシートを併用されることをお勧めします。
*撥水ツェルトを除くアライテント製のビバークシェルターはすべて防水加工が施された布地を使用しています。結露が発生する可能性があることを十分理解してご利用下さい。

アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000

メリットは軽さとコンパクトさ設営スピード。デメリットはテントには敵わない快適性でしょうか。ですが、テントではありません。と注意書きがあります。これはテントと比較する商品ではなく、ツェルトと比較する商品になります。しかも、いくつか注意すれば十分テントとして使用できる商品です。サイズはエアライズやトレックライズなどのライペンのテントと比較すると幅は1人用と変わりませんが長さと高さが5〜10センチほど短くなっています。高さはさほど感じませんでしたが長辺は若干短めに感じました。それでも200センチあるので窮屈さはさほど感じませんでした。ランタンを吊るす部分もありませんし、小物ポケットみたいなのもありません。徹底的に余分を廃し、軽量化を実現しています。ベンチレーターは2箇所ありますが、入り口も開け方でベンチレーターにもなります。止水処理してますが、浸水の恐れがあるサイドジッパーをあえて付けるのは多少濡れようがシェルターとしての使い勝手を優先させているから。結露はしますが、上手く換気すれば最小限にはできます。結露しないシングルウォールテントはありませんし、ツェルトと比較すれば快適さは段違いです。ツェルトを積極的にテント代わりとして使っている方、メインテントを持っていて2つ目を検討している方、軽量化をしたいがツェルトは嫌な方などに是非オススメしたい逸品です。モンベルにも似たようなシェルターはありますが、ちょっと高め。ライペンは職人仕上げでこの価格、そう考えるとコスパもよいです。
9月半ば、北アルプス常念山脈縦走に使用。初日は雨で気温が下がり、中でコンロを使ったりしたので、かなりの結露が発生。中に水溜まりができるほどでしたが、セルローススポンジで吸水してしのぎました。その後は気温も上がり、気になる程の結露はありませんでした。床がL字に開くので、靴を置いたり、雨天時にコンロを使えたりと大変便利です。テントの快適さは望むべくもありませんが、要は工夫次第だと思います。
初使用の日にいきなり雨に振られてしまいました。名目通り、多少ツウェルト内に湿気で水滴がつきましたが、自分では許せる範囲内です。外は雨が多少たまっていたようでしたが、大丈夫でした。モンベルの同様の物より地が丈夫そうなので、安心して使えます。軽さ重視とは言っても、使うときに破れては、どうしようもないですから。
わざとそのように作っているので当然ですが、結露多め、通気悪いので晴れると暑いです。ですが、我慢できないほどの結露というわけでもないです。思ったより少なかった。一人で寝て、横にザック置いても十分な広さはあります。荷物がなければ2人詰め込めます。(狭いですが)ちゃんと説明書通りペグを打てば風の強度も十分じゃないでしょうか。通気が悪いので外が寒くても割と中は暖かいです。前はエアライズ2を使っていましたが、荷物を減らしたい縦走などでは、これだけでいい気がしました。欠点は、前室がないので、天気が悪い時に調理しにくい…まあこれはフライシートがないので仕方ないですし、必要ならオプションで購入できます。ポール使う余裕のない非常時のビバークしやすいようにもよく考えられていて良いものだと思います。